08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ママちんの通院記録

2011.04.18 (Mon)

今日はママちん、手術してちょうど一週間ということで、
術後の経過をみるために病院の日でございました。














まだ多少、出血が止まってないものの、
超音波で見る限りは子宮の中はキレイなので大丈夫とのことでした。














あとは手術の時に採取した子宮の中の内容物と、血液検査の結果ですが、
やはり内容物には赤ちゃんが入っていた胎のうの成分が検出され、
私の体内でちゃんと受精して着床まではできるということが証明されました。
あとは子宮の状態をいい状態にもっていくだけです。

また検出された胎のうには「胞状奇胎(ほうじょうきたい)」の成分は検出されなかったので、
今回の妊娠は正常妊娠であったとお墨付きをいただきました。














ということで、今後の治療は、とりあえず生理がくるのを待って、
一度、体内のホルモンをリセットさせ、
生理に伴う出血が終わったら不育症の検査のため、血液を採取することになりました。














ちなみに「胞状奇胎(ほうじょうきたい)」だった場合は前絨毛がん状態の為、
婦人科ではなく内科的な治療も必要で、
1年間は避妊しなくてはいけないため、結構大変なんだそうです。
そう考えると、今回は正常だったということで助かりました。














あと、手術する際に採取した血液検査の結果で極度の貧血がみられるということで、
不育症の血液検査をするまでの1ヶ月の間に6回、注射での鉄分補給をすることになりました。














IMG_8972.jpg
赤でラインしてある部分が鉄分に関係するところです。
現在、数値が9ですが、最低でも11ほしいということです(^^ゞ














この値を見た先生はすごい驚いていて
「よくまぁ、今まで大丈夫でしたね!!」って言われました。
12月下旬から今回の手術を含めて2回の流産をし、
最初の自然流産の時には3週間、出血が止まらなかったりしましたし、
今回も妊娠判明した時から出血していたりしていたので
貧血にはなってるだろうなぁ。。。と思ってたんですよね。
ここまでヒドイとは思いませんでしたが。。。(笑)












なので今日、1回目の鉄分補給の注射をしてきて、
あと5回、自分の好きな日に病院に行って鉄分補給してくることになりました。














鉄分の注射を打ちつつ、1ヶ月後の不育症の検査まで
体調管理を十分にして挑めるように頑張りたいなと思います♪






スポンサーサイト
14:38  |  未分類  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。