05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

日本は素晴らしい

2011.03.16 (Wed)

今日は2回ほど、緊急地震速報が流れ、
ママクロともにピリピリした時間を過ごしました。
特に今日からパパちんが仕事再開だったため、
大黒柱が不在ということで余計なようです。














2011-03-16 13.10.13
この時も続けて速報が流れたのでクピも怖くて
ママちんにくっつきながらテレビを警戒中。。。














IMG_8656.jpg
そして放射線も人体に害はないと聞いていましたが、
ちょっと外に出す勇気がなくて、今日からしばらく洗濯物は部屋干し予定です。














そういえば今日、会社に行っているパパちんから、
こんな文章を教えてもらいました。
福島原発の発電所に勤務されている女性の方からのメッセージです。














今日の朝方 発電所から避難させられ福島の親戚の家で家族と合流しました
とりあえず私は無事です

お前だけは安全な所へ行け…と言われ泣きながら企業さんの車で発電所をあとにしました

東電はすごく叩かれてる…
でも逃げずに命懸けで作業を続けてるのも東電です
どうか非難しないで下さい

私も東電の社員として福島第二原発の所員として昨日まで現場対応にも参加してました
大津波警報の中 夜中の3時で足元も見えないまま死ぬ覚悟で海の目の前での復旧作業…
冷却機能のある機械は海側のため津波でやられてしまいなんとか復旧しようとみんな必死でした

みんな疲労と空腹と戦いながら足を引きずりながら作業にあたっていました
冷却機能を復旧できなければ第二原発も第一原発のような爆発が起きていました
それを防いで全号機冷温停止させたのも東電です
発電所を見捨てて逃げればこんな状況では済まされません
逃げずに立ち向かっているんです
津波の影響は想像を遥かに超えていました
地震だけであれば第一原発の爆発も起きなかったんです

みんな自分の命を顧みず 停止する作業に全うしてます
多々噂があるけど避難勧告の圏外にいれば健康に影響ある程浴びる可能性は低いです

健康に影響がある程浴びるのは発電所で頑張ってる作業員のみんなです
寝ず食わずで現場に行っています
噂に左右されず 避難勧告圏外へ避難して外気になるべく触れないようにして下さい

彼氏は今もずっと発電所で夜勤を続けてます
今はただ皆の安全を祈るしかできない…
一番怖いのは発電所で作業している皆です
逃げずにそれに立ち向かっているのは東電と関係企業さんです

家族との連絡がつかない人もたくさんいるけど現場へ向かい作業をしてます

それだけは忘れないで下さい
一人でも多くの人に知って欲しい
悪用防止の為コピーではなくURL公開して下さい
発電所のみんなは逃げずに今も戦っています
住民の皆様には不安な思いをさせて大変申し訳なく思っています
誹謗中傷覚悟の上で名前も載せます
皆を守る為自分の命と引き換えに今も作業をしている人がいます

こんな状況ですが 自分の命を顧みず立ち向かっているみんなを見て
一緒に復旧作業に当たることができて
東電社員であること 福島第二原発所員であることを誇りに思います

早く発電所へ戻り復旧作業に行きたいです

東京電力
福島第二原子力発電所
電気機器グループ












最後に文章にもあるように個人名が載っていましたが、
このブログでは、あえて伏せさせていただきました。














私も今までは「何をやっているんだ!!!」という怒りしか持っていませんでしたが、
現場にいる人は本当に自分の命をかけて、被害を最小限におさえるために頑張ってくれている。
自分の家族の安否がわからないのに、国のために頑張っているんですよね。
昨日だったかな?定年間近の東電に勤めている男性が最後に国のために!!と
自ら今まで本社にいたのを福島の現場に入ったという話を聞きました。
本当に有り難い話だと思いました。














東電の会見では全然、段取りができてないし説明がよくわからないので
聞いててイライラして「何をやっているんだ!」っていう怒りばかりですが、
現場では頑張ってくれている人がいるということを忘れてはいけないのかもしれません。














また今回の大震災で被災され救援物資が届かなかったり、
首都圏でも被害がそんなに大きくないのにガソリンを買いだめしたり、
食糧の買いだめをしたりして、本当に必要な人には届いていません。
が、こんな状態になっていても海外などのように
日本では略奪とかがないことに海外メディアも驚いていると聞きました。

「災害に付き物の略奪と無法状態が日本で見られないのはなぜか」として意見に対し、
「敬意と品格に基づく文化だから」「愛国的な誇り」
「自立のチャンスを最大限に活用する人々で、進んで助けたくなる」


こういう話があったそうです。
これを聞いて日本って本当にすごいなぁって思いました。














さほど被災していないけれど、東北地方の被災された人のことを考え、
個人的に募金に協力したり、救援物資を送ったり、
日本人は自分のことよりも人のことに対して協力する意志が強いんでしょうね。














2011-03-16 18.45.51
我が家も計画停電時間以外でも、なるべく電気を使うことを控え、
暗くなるとまだ恐怖心に襲われますが、
怖くても夜19:00までテレビだけ点けて生活したり、
被災者も毎日寒い思いをしているんだから。。。ということで、
洋服をたくさん着込んで、なるべく暖房に頼らないようにしたりしています。
私がやっていることは、被災者にとって全然たいしたことないし、
「こんなの意味ないよ!」って思われると思うのですが、
これぐらいしかできないので、自分にできることから頑張っています。














ちょっと話が長くなってしまいましたが、色んな話を聞いて、
やっぱり日本って素晴らしい!って思ったのでUPしてみました。

この協力しようという気持ち、助けようという気持ち、
こういう気持ちって大事ですね。








スポンサーサイト
20:13  |  未分類  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。