06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

頑張ったお

2010.04.13 (Tue)

今日は朝から暖かくて気持ちいいお天気だったので、
こんな日に病院だけではつまらん!!ということで、
午前中は近所の芝桜を見に、午後に病院へ♪というスケジュールにしました。






が、皆さん知りたいのは、きっと病院のお話ですよね??(笑)
なので、芝桜まつりの模様は明日UPするとして、
今日はクピの病院のお話をお伝えさせていただきま~す\(^o^)/







芝桜を見に行ってから病院の午後の部が始まるまで2時間あったので、
家でゆっくりクピを休ませてから病院へ向かいました。







IMG_3893.jpg

行きの車の中では大人しかったのですが、
病院に入るなり興奮気味のクピこさん。
初めてきた場所でしたが、ここが病院だと気付いたようです(笑)






IMG_3894.jpg

パパちんに抱っこされてるんですが、







IMG_3895.jpg

目は受付と診察室をガン見です(笑)
何されんのかなぁ。。。と不安そうな表情でした。






クピが呼ばれて診察室です。






IMG_3902.jpg

緊張しているようでお座りしてました(笑)





IMG_3905.jpg

まずはクピが生まれて今までの病歴やら、気になることやらの質問を受け、
触診、聴診、体温測定をしてもらいました。







IMG_3897.jpg
「パパ、クピお尻に何かされてますぅ~(T_T)」







体温測定してもらってる時も怖かったのか、両手両足を踏ん張って、
パパに「大丈夫だお、体温測定してるだけだから頑張れ♪」と慰めてもらってました(^^ゞ







体温は38.2℃で平熱。
体重は7.50キロ(ハーネスつけた状態)で問題なしでした。
有り難いことに、この病院では「ダイエット」とは言われませんでしたね^m^





IMG_3903.jpg

あと耳の中、特に右耳が結構汚れているということで、
急きょ、右耳も洗浄してもらうことになりました。
先週、トリミング受けたんですけどね。。。
右耳だけ何か起きてるんでしょーか。







とりあえず、耳の洗浄は別として、それ以外は問題ないということで、
今日は狂犬病の注射と、フィラリアの薬処方前の血液検査、
耳の洗浄をしてもらうことになりました。







IMG_3906.jpg

これはフィラリア薬処方前の血液検査。
パパが見えるところにいてくれてるんですが、
クピこさん、めっちゃ逃げ腰です^m^






そして狂犬病の注射!と思ったら、診察室を他の方が使うということで、
私たちが待合室で待っている間、クピが狂犬病の注射、耳の洗浄を受けることになりました。






IMG_3901.jpg

う~ん、全て私たちの目の前でやってもらいたかったんだけどなぁ。。。
先生を信じてないとか、そういうことではなくて、
私たちがいない間に何されてるか心配になりませんか??







。。。私だけ??(笑)






でも、まぁ、クピが戻ってきた時に背中の部分をさして
「ここに狂犬病の注射を打っていますので♪」って言ってくれましたから納得しましょう。







血液検査の結果も問題ナシということで、
今年分のフィラリアの薬ももらってきました。







IMG_3909.jpg

ここはお肉タイプのお薬のようなので、
その薬をもらってきました。これはお初の薬です。
5月1日から12月1日まで、毎月1日に服用することになりました。







IMG_3910.jpg

あと、お散歩バックと手帳をいただいて帰ってきました♪






今回、初めての病院に行かせてもらいましたが、
注射されている時に一緒にいれなかったこと、
診察券をもらわなかったこと、この2つが私の不安材料になりました。
でも、これは今後のママちんの対応次第ですね。。。







今度、何か処置される時に「待合室で。。。」と言われたら
「心配なのでそばにいてあげてもいいですか?」って丁重に聞けばいいだろうし、
診察券も今度の受付時に「診察券もらってないので出せないのですが。。。」と
さりげなく言えばいいだけの話ですもんね♪
それで拒否られたら考えます^m^






院内の雰囲気も結構明るくてキレイですし、
先生や看護士さんの人数も多く、対応もイヤなところはなかったので、
次回、行ってみた時に再度、ママちんの不安材料を解決させてみてから
色々判断してもいいかな?と思っています(笑)







家に戻ってきてからのクピこさん。







IMG_3907.jpg

何気にお疲れのようで(笑)、
パパちんの上でマッタリしておりました。
今日は初めての病院&お注射で気疲れしちゃったよね。ゆっくりおやすみ♪






ではでは、明日は芝桜まつりの模様をUPしまーす\(^o^)/





↓最後に是非この「パグボタン」をポチッとお願いしまーす♪
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
いつもポチッをありがとう!







スポンサーサイト
21:17  |  未分類  |  Comment(4)

Comment

クロッピ♪
病院行ったのね~はじめての診察は緊張
しちゃったね(^-^)
院内もきれいだし、女医さん?よかった
みたいだけど・・ママはちょっと不安材料
あったようで「我が家はいつも診察室に
入ります。先生も出てくださいとも言わないし、他の人を見てるとほとんど出てます
けどね」かおさんと同じで疑うわけでは
ないけど、やっぱり心配だし、一緒にいて
あげたほうが安心するかなと思ってね

次回行った時はよく聞いてみるといいですね~クロッピお疲れ様でした
かりんママ |  2010.04.13(火) 22:45 | URL |  【編集】

かりんママさんへ♪

頑張って行ってきました!!
そそ、今回は女医さんでした。が、たくさん先生がいるみたいです。

やっぱり飼い主だけ診察室を出されると不安になりますよね(^^ゞ
私も頑張って「寂しがり屋なので。。。」と居座ってみたのですが、
「次に診察室を使いますので。。。」と言われて断念しました(T_T)
今度同じことあったら再度頑張って居座ってみます(^_^)v
かお |  2010.04.14(水) 18:57 | URL |  【編集】

確かに、診察室に入れないのは心配ですが、ペッツも何気に出される時があるんですよ。飼い主がいると助けてもらえると思ってしまうので、余計に興奮してしまうので、治療によっては出されます。
トメの場合、普通のワクチン系はOKだし、皮膚炎の治療はOKですけど、腫れ上がったり、ケガ系はNGらしいです。
後は、先生によりますね。それぞれの考え方なので。どうしてもっていう時で、治療室で言いづらかったら、電話予約の時に言ってみたらどうでしょ?治療室って狭いから、嫌がる先生もいるみたいですからね。
緊張して手元狂われるよりいいかも?くらいに思っていた方がいいですよ~。
あまりに拒まれたら怖いですが・・・。
トメママ |  2010.04.14(水) 22:52 | URL |  【編集】

トメママさんへ♪

え。。。ペッツも診察室外に出されることってあるんですか?
レントゲン以外、そうなったことがなかったのでビックリしました。

でも、トメママさんの言うとおり、飼い主がいると怖さと寂しさで
暴れたりして治療ができなくなったりするから、
やっぱり重傷の時などは外で待ってた方がいいですよね。

そういう時は私も先生の言うとおり外で待機しますが、
まだ軽い症状の時はさりげなく言ってみようかなって思っています。
それで拒否られたら考えます。先生によっては嫌がる人もいますものね♪
かお |  2010.04.15(木) 22:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。