スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

頑張ってきたよ♪

2010.08.21 (Sat)

昨日のブログでは暖かい応援コメントをいただいてありがとうございました。
皆さんから励ましていただいて、ずっと不安でしたが勇気に変わりました!
クロっぴファミリー 一同、心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございましたm(_ _)m














さてさて今日は予定どおり、ポチ以外に体内に細胞腫が転移していないかを調べる、
本格的な手術前検査をしてきました。
ママちんは事前に土曜日にお休みをもらっていたので、
今日は1日、クピのサポートにまわります(^_^)v














220821004.jpg

今日は朝ゴハン抜きを言い渡されているクピこさん。
知ってはいるけれどお腹がすいて仕方がないようで、
必死こいてパパちんにおねだりしていました(^^ゞ














ちなみにクピが朝ゴハン抜きなら!ということで、
パパママも一緒に朝ゴハン抜きです♪
クピだけに苦しい思いをさせられませんからね。。。

って、これはただの口実で、
ただゴハン食べれないクピを目の前にしてパパママが食べづらいだけなんですけど(笑)












220821007.jpg

朝食抜きで病院に着いたのは10:45分頃。
軽く体重はかったり、問診があったりして、
終了後、検査のためにクピは看護士さんに連れて行かれました。














予定では検査して、結果が出るのが17:00。
その時間までに再度クピを迎えにくることになりました。














さーて、家に一人。。。何しよう。。。??(笑)
いつもクロがいたのが当たり前だったので、
急に一人になると何していいのかわからなくなるママちんです(^^ゞ














とりあえず掃除などをしていると、
来るはずのない時間帯に病院から電話が!!














ひーーーーーーーーーーっ、何、何っっ!
こんな時間に連絡くるってヤバくね!?

そう思いながら、元気ない声で電話にでたママちん。
そしたら

「クロちゃんの検査、今のところ順調に進んでいて、
検査自体はそろそろ終わりそうなのですが、
クロちゃんの左脇にあるイボも念のため細胞腫検査をしてもよろしいですか?」














。。。この話を聞いて力が抜けたママちん。
だって、最悪な事態を考えちゃったんだもーん。
こんな時間に電話してくんなよぉ!!(>_<)












220821020.jpg

クピは1歳の頃から左脇にプヨプヨしたポチがあって、
検査することなく「これはイボだから心配する必要ないよ♪」
と昔通っていた病院で言われてたので、ほったらかしにしていたもの。

ま、何かあってからでは遅いので、
ちょうどいい機会だからと一緒に検査してもらうことにしました。














それからは17:00まで連絡くることもなく、
ケーバしながら(笑)静かに時間が流れていきました。














病院につくと、クロと対面する前に検査結果の説明。














220821008.jpg

ちゃんとレントゲン、血液検査、エコー検査の結果を見ながら、
ゆっくり説明してもらいました。













まずレントゲンの結果というと、細胞腫が転移しやすい場所の肝臓、脾臓ともに問題ナシ。
血管、気管、リンパ節の太さも問題なく、
転移している兆候が見当たらないから大丈夫とのこと。













そしてエコー検査の結果。
肝臓、胆のう、リンパ節、腎臓、脾臓全て問題ナシ。
膀胱も診てもらって石も見当たらないので結石にもなってないとのことでした。














220821014.jpg

そして最後に血液検査の結果ですが、
カリウムの値が正常値よりも低く、
MCHという値が逆に高いということでしたが、
これは食事を抜いて血液検査をすると出やすい結果なので、
全然、問題ない範囲内だということでした。

腫瘍だとCa(カルシウム)の値が高くなるようなのですが、
それもなく正常値だということで、
血液検査でも細胞腫が転移していないことが確実だということです。














TOTAL的に今日追加で検査したイボの結果は2日後まで出ないのですが、
背中と肛門ちゃまのポチ以外、体内には転移している兆候がなかったので、
皮膚にあるポチを取れば大丈夫という結果をいただきました。














この結果を聞いて安心したママちん。
全て結果出たところで、今後の説明です。













220821016.jpg

まず、2回針を刺して検査したポチが炎症を起こして赤くなっているので、
炎症を抑える薬を一週間飲んで、どう腫れが引くかを見たいということでした。
問題なく腫れが引けばOKなのですが、問題なのは腫れが引かなかった場合。
腫れが引かなかったら細胞が活発化している証拠なので、
そのポチだけを取るだけでは済まなくなるんだそうです。













なので、とりあえず一週間薬を飲んで、ポチの炎症を抑えることになりました。
その結果を診るために、28日(土)に再診予定です♪












ここで腫れが引かないなどの問題があれば、もっと詳しい検査やら、
手術方法やらを検討しなくてはいけないようなのですが、
何も問題なく腫れが引けば、予定どおりポチを取るか、取らずに薬で行くかの
治療方法を本確定させるということになりました。














昨日のブログでもUPしたとおり、パパママの中では切る方向で考えてはいますが、
先生の話だと、切ったとしてもその時は完治するが、
パグの場合、他のところにポチポチと細胞腫ができやすいんだそうです。
体の負担も考えると、出来たその都度、何度も切っていくわけにはいかないので、
その後の変化も踏まえ、慎重に考えて結論を出してほしいようです。

先生は
「今回は切った方がいいと思うんですけどね。。。
でも、またならないとも限らないので、そのことを考えると難しいです」
と言っていました。














その病院によって治療方針が違うので何とも言えませんが、
先生が仰るには、クロが通っている病院では、細胞腫で切るのは一回だけ。
あともし、またポチができるようであれば、今回みたいなカンジのポチであれば、
切ることをせず、薬の服用でいくんだそうです。

まぁ、今回のポチよりも大きかったり、悪質なもの、
体内に転移したものであれば話は別で、やっぱり手術する必要はでてきますが、
今回みたいなポチの場合は薬でいくようです。

何回も麻酔して切るというと体への負担も大きくなりますし、
危険性が伴ってくるので慎重にしなければいけないんでしょうね。

服用する薬はステロイド剤とのこと。












220821017.jpg

パグは何回も細胞腫になる子がいて、一回切ったからもうならないとも限らないので、
今後の治療に慎重にならざるを得ないんでしょうね。













なので、28日までにパパママともう一回考えて、
今回のポチをどういう方向で治療していくか結論を出すことになりました♪












1時間もの説明を受けたあと、やっとクピこと御対面です♪












220821009.jpg
「ママ、ママ、寂しかったよぅ!会えて嬉しいよぅ!!」













おー、おー、なんという感動的なご対面でございましょう♪
ママちんもクピに会えなくて寂しかったよぅ。よく頑張ったねぇ~(T_T)












220821011.jpg
「じゃ、そんなカンジで、さっさと帰りますよ♪」














え゛。。。感動のご対面、もう終わり??
本当にクピはあっさり、サッパリしたムスメでございます。。。(-"-)












でも、病院でママが迎えにくるまで待っている間、
病院の先生や看護士さんに優しくしてもらって嬉しかったみたいで、
帰るよ!っていうギリギリまでスリスリしながら甘えていました(^^ゞ














本当に今回は体内に転移していることもなく、
検査結果も問題なかったので、これだけでも嬉しかったです。
今後については、ゆっくりパパちんと相談しながら、
クピにとっていいと思われる治療法を決断しようと思います。














今後も薬飲んだりと頑張っていきますので、
応援宜しくお願いいたします!!!








↓ランキングに参加しています♪
↓最後に是非この「パグボタン」をポチッとしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村















スポンサーサイト
23:55  |  未分類  |  Comment(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。